白髪と薄毛を予防する。

人というのは歳を重ねるごとに身体が老化してくるものです。

最近はアンチエイジング という言葉もよくききますしそれを予防するための商品やいろんな考え方が出て来ています。

人間にとってある意味究極願望ですから興味がある方も多いかと思いますが、その反面効果結果が曖昧だったりするのでどれが正解かもわかりずらいかと思います。

今回は僕ら美容師の専門分野の髪にまつわる白髪と薄毛にスポットをあてて書いてみようと思います。

約一年くらい前から活性酸素と水素の関係性が白髪と薄毛に効果が期待出来るということで少しずつ実験と検証をしてきました。

人間が酸素を必要として生きている限り活性酸素というものを生成していきます、その中に悪玉活性酸素の影響 で酸化力(サビさせる力)強い酸素が増えていくことで老化、ガン、白髪薄毛、、 促進させることまでは医学者の研究で解明されてきました。

それに効果あるとわかってきたのが今話題の水素  なんです。

ここで注意しないといけないのは一般的に言われてる水素水は健康に留意した水で具体的に効果は実証されていません、医療で使用するのは気体の水素 で濃度が全く違うということです。

今回触れていくのは、この高濃度の気体の水素の効能について検証したことからについてです。

パーマ、ヘアカラーの後に残る残留物質が活性酸素が働き続けヒドロキシラジカル いう危険な活性酸素に変化します、残留したままだとアミノ酸から脂肪を奪い毛髪にダメージを与え、頭皮でも同じ反応がおき皮膚の酸化や、白髪、抜け毛の原因になります。

ここで水素を使ってトリートメントすることでヒドロキシラジカルのみを除去する事ができます。毛根、幹細胞である毛母細胞の酸化を防ぐことで白髪を減らすことが可能になってきました。

ここまでは理論の話でここ一年僕が現場で使用した結果、かなりの白髪が減ってきた事と薄毛に効果出てきた事を体感しました(注 発毛ではありません)

手順としては高濃度水素(28.000ppm)を発生させアプリケーターで頭皮と髪に塗布,スチームで15分放置するというシンプルな施術です。

詳しくは来店の際お聞き下さい。

次回はパーマ、カラーに含まれる有害部質を除去するシステムについて取り上げます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中