ロングヘアーのバランス

今回はロングヘアーのバランスについて書いてみようと思います。


カラーは今トレンドのアッシュブル〜系で日本人に出やすい赤みを消した色はやはり今はずせない色味ですし、そういった部分をよりクリアに出せるカラー剤もたくさん出てきています。

そして今回の一番のテーマの『レイヤーをどれくらいいれるか』

これはいろんな場合がありますので一つにしぼれないのですが今、僕がオススメしたいスタイルの一つを紹介したいと思います。

ここ数年「重さをのこしたスタイル』が主流でした、レイヤーの入る幅も狭めな事が多く誰もが同じスタイルに見えてしまう事って多くなかったですか、、、

やはり人と同じは嫌とかすこし個性を出したいとかって思う方も結構いると思います。

写真のスタイルは重さを残しつつレイヤーを多めにいれたスタイルです。

顎の位置がらたっぷりはいったレイヤーがフェイスラインを包み込み小顔効果もバッチリで大きな動きがでます。

バックスタイルも髪の長短がついて大きな動きが出てきます。

レイヤーがある程度入る場合はアウトラインもフラットだとバランスが悪いので思いきりV字ラインにカットするのもポイントです。

細かいレングスの設定やレイヤーの位置はその人それぞれのパーソナルデザインですからスタイリストよく相談してくださいね。

今日ど明日は東京サロンワークになります。

また後日その様子はアップします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中